ナビゲーションバーをスキップして本文へ

ここから本文です。

内科医募集

新内科専門医取得を目指している卒後3-5年の先生へ

市立八幡浜総合病院では、愛媛大学医学部附属病院、愛媛県立中央病院、松山赤十字病院、松山市民病院で卒後3-5年目の新内科専門医取得を目指している先生を募集しています。

勤務期間は3ヶ月から24ヶ月です。
募集人数は同一期間に2人までです。

市立八幡浜総合病院は、約5万人の人口である八幡浜市および伊方町の唯一の中核・基幹病院で、内科系疾患として年間約1,200人の患者さんが入院されています。添付したような様々な疾患患者さんが入院されており、多くの疾患を経験することが可能です。
指導医としては、日本内科学会総合内科専門医5名、日本循環器学会専門医3名、日本消化器学会専門医2名、日本腎臓病専門医1名、日本糖尿病学会指導医1名が常勤し、日本呼吸器学会専門医1名、日本神経学会神経内科専門医1名が非常勤医として勤務しており、安心した指導医体制が構築されています。
特に、年間約3,000例の救急患者の搬送があり、その内4割が内科系疾患ですので、救急外来を経験したい先生にとっては、多くの経験を得る事ができます。
症例数が足らない、もっと様々な症例を経験したい新内科専門医を目指す先生に当院に勤務していただき、共に充実した診療活動を行いたいと考えています。
最後に、八幡浜市は北に伊予灘、西に宇和海を望み、漁業が盛んで、温暖な気候を生かした柑橘類は全国でも有数の産地です。このような土地柄から、生活しやすく、食べ物も美味しく、休日も有意義に過ごせることと思います。
処遇等に関しては、「臨床研修医募集」の後期臨床研修医募集に準じます。
多くの先生が市立八幡浜病院に勤務され、地域医療に貢献されることを期待しています。

■応募要項

応募資格初期臨床研修終了見込みの医師又は卒後、2年以上の臨床研修を終了した医師
募集人員同一期間に2人まで
研修期間3ヶ月から24ヶ月
募集診療科一般内科を基本とした他科との共同研修
募集期間随時
選考方法面接(随時実施)
応募方法市立八幡浜総合病院事務局にお問い合わせください。
必要書類:履歴書、医師免許証の写し、臨床研修終了(見込)証明書の写し

処遇について

■身分

八幡浜市嘱託職員  ※正規職員としての採用の場合あり。

■給与

給与年額
約12,500,000円
(時間外・宿直手当等を含む)

■社会保険・労働保健の扱い

公的医療保険社会保険
公的年金厚生年金
労働者災害補償保険法の適用
国家・地方公務員災害補償法の適用
雇用保険

■外部研修活動

学会、研究会等への参加
学会、研究会等への参加費用支給


■申込み・問合せ先
担当者 事務局宇都宮
請求先住所 〒796-8502
愛媛県八幡浜市大平1番耕地638番地
TEL 0894-22-3211
FAX 0894-24-2563

■勤務時間

勤務時間8:30~17:15
時間外勤務

■休暇

有給休暇20日
夏期休暇
年末年始

■健康管理

健康診断年1回

■医師賠償責任保険

病院において加入
個人加入任意

■その他

当直2回/月
医師住宅入居可