ナビゲーションバーをスキップして本文へ

ここから本文です。

チーム医療への取り組み

NSTとは

NSTとは、Nutrition Support Teamの頭文字をとった略称で、日本語に訳すと「栄養サポートチーム」となります。医師・看護師・薬剤師・検査技師・管理栄養士・理学療法士など、病院のスタッフが、職種や診療科間の垣根を越えてチームを組み、患者様に適切な栄養管理を行なうというものです。栄養状態が良くなければ、どんな治療を行なっても十分な効果を発揮できません。また、他の病気を招いてしまう恐れもあります。栄養状態が良いことが回復への近道となるのです。

 

当院では平成20年よりNST活動を開始し、患者様の栄養管理を行い、早期回復を支援しています。

NSTメンバー

医師 副院長、外科医師
看護師 3名(その他、各病棟に1名ずつリンクナース)
薬剤師 1名
検査技師 2名
管理栄養士 2名
理学療法士 1名
事務員 1名

NSTの役割

  1. 栄養評価・栄養管理の必要性の判定
  2. 適切な栄養管理計画の策定・提言
  3. 栄養管理に伴う合併症の予防・早期発見・治癒
  4. 栄養管理の効果判定
  5. 栄養に関する知識の普及・情報の提言
  6. その他栄養サポートに関すること

活動内容

■NSTラウンド <隔週木曜日 16:30~>
NSTラウンド風景1
NSTラウンド風景2
当院オリジナルの栄養管理ソフト「チームNST」を使い、栄養状態が不良な患者様の抽出・データ管理を行なっています。
NSTラウンド風景1
NSTラウンド風景2

■NST勉強会

栄養管理に関することについて、勉強・普及活動を行なっています。

  • ■嚥下機能評価
    VF:videofluoroscopic examination of swallowing:嚥下造影検査
NSTラウンド風景1
NSTラウンド風景2
NSTラウンド風景2