ナビゲーションバーをスキップして本文へ

ここから本文です。

タイトル画像

たまごコース(糖尿病としての第一歩)

健康診断などで初めて「糖尿病」と言われた方や、今まで糖尿病と言われていたけど放置していた方が対象の勉強会です。

 

当院では、糖尿病と言われて今何が一番心配で、まず何をしたらよいのかに重点をおいた勉強会を目指しています。即ち、従来の知識のみを伝える難しくて退屈な話や、恐怖のみをそそる恐い話はしません。 糖尿病と今後どのようにつきあっていけばよいかを糖尿病の専門家である糖尿病療養指導士が毎回同席し、一緒に悩みを少しでも解決していく会です。

 

参加人数は4~5人までの少人数でおこなっています。また、完全予約制で月1回、計4回で基本的なことが理解できるようにメニューを組んでいますので、主治医とご相談の上、事前にご予約下さい。 最終日は実際に糖尿病食を試食してもらいます。また、家族の方の参加も可能です。

 

■日時: 木曜日13:30~14:30

■教室の内容
前半(13:30~) 後半(14:00~)
第1回 日常生活 栄養について1
第2回 栄養について2 運動・薬について
第3回 試食会
(11:30~)
まとめ
(12:30~)

■平成29年度の予定
日付1回目2回目3回目
第09期12月21日01月18日02月15日
第10期01月11日02月08日03月08日
第11期02月22日03月22日04月26日
第12期03月15日04月19日05月17日

にわとりコース(ベテランの方へ)

この教室は、すでに糖尿病の治療を10年前後またはそれ以上経過し、合併症がそろそろ気になる方のための教室です。

■平成29年度の予定
未定

べつばらコース(それぞれ不安のある方へ)

「糖尿病」と一言でいっても、インスリン注射をしている方、腎臓の悪い方、運動ができない方・・など、画一的な話では十分なことがお話しできないのが現状です。そこで、1つのテーマを決めて、少し専門的なことをお話しする会を企画しました。

 

参加は自由です。事前の予約は不要です。その都度、テーマに関して興味のある方はご参加下さい。

日時・テーマは変更する場合があります。ご了承ください。

 

■平成29年度の予定
月日 テーマ
平成30年
 3月13日
「糖尿病の合併症になるとどうなるの?」
  今回は合併症の疑似体験を行います。合併症を抱えての生活がどのようなものなのか、一緒に考えてみませんか?当日は動きやすい服装でお越しください。

■対象:糖尿病の方・ご家族
■日時: 3/13(火)14:00~15:00
■場所: 市立病院 別館2階 大会議室