ナビゲーションバーをスキップして本文へ

ここから本文です。

病棟案内

5階西病棟について

5階西病棟は、脳外科、泌尿器科を中心とした混合病棟です。

脳外科は、脳梗塞、脳出血、頭部外傷などの急性期の患者さまが入院されます。

脳外科の特殊性により自分から訴えることのできない患者さまが多く、また、 四肢麻痺、言語障害、えん下障害、排泄障害など日常生活に支障のある方へ「生活への援助」である看護の役割を最も発揮できる分野です。

障害の部位、程度を正確に把握して援助の工夫をし、患者さまの自立に向けて取り組め、看護のやりがいや喜びを感じています。

泌尿器科の主な疾患は、前立腺肥大症、膀胱腫瘍、前立腺症、腎症、慢性腎不全患者さまに施行する血液透析、腹膜透析等、手術対象患者さまが多く占められます。

手術前には十分なオリエンテーションを行い、安心して手術に臨んで頂けるようまた手術後は速やかに日常生活に戻れるように援助させて頂いております。

この病棟には生涯にわたり自分の病気と向きあい、生活を自己管理する必要のある患者さまが多く入院されます。 私達スタッフ一同は患者様やご家族とかかわり、それぞれの患者さまの生活にあった援助ができるよう日々お手伝いさせて頂いています。