ナビゲーションバーをスキップして本文へ

ここから本文です。

放射線科(技術部門)

業務内容紹介

一般X線撮影、マンモモグラフィー(乳房X線撮影)、X線透視検査、CT、MRI、RI(核医学検査)などの検査部門です。放射線科専門医、診療放射線技師、放射線室看護師で構成されています。

全国学術大会や研究会などに参加し、放射線科専門医を中心に、より精度の高い診断につながるよう撮影技術・知識を研鑚しています。また、患者さまの被ばくを放射線管理士が適正に管理しています。撮影機器の管理においても、放射線危機管理士のもと日常点検を行っています。安心して検査をお受けください。

一般X線撮影以外の検査のほとんどが予約検査になります。当日受診され、検査が必要であれば、できるだけ対応しています。また、緊急検査が必要な方は優先して検査を行いますので、予約時間通りに検査できない場合がありますのでご了承ください。 検査終了後に、写真の作成時間、放射線科専門医によるレポートを書く時間がありますので、当日説明をうけられる患者さまは30分~40分程度の待ち時間があります。

撮影機器と画像の紹介