ナビゲーションバーをスキップして本文へ

ここから本文です。

タイトル画像

輸血検査

 手術前や交通事故の出血時などで、輸血しなければならない場合、輸血製剤が患者様に適合するかどうかを調べ安全に輸血できるようにします。主にABO、Rh血液型、交差適合試験、不規則抗体検査などを行っております。待機手術はタイプ&スクリーニング法を適応し、安全な輸血検査・適切な輸血製剤の使用を心がけています。血液製剤は検体検査室で一元管理されており、自己血の保管や血液センターへの発注、副作用や輸血後検査の管理・他施設への出庫も大切な仕事のひとつです。


自動輸血検査装置(ECHO LUMINA)
自動輸血検査装置


臨床病理科検査一覧